2013年06月16日

おいしいしっぽ

20130615やなかのしっぽや.JPG

「食べられるしっぽ」を買って帰ろう。
まっすぐに立っているから、きっと喜んでいる猫のソレ。

やなかのしっぽや
http://yanakasippoya.com/index.html

本店谷中。輪っか状ではなくピンの伸びたドーナツを売っています。
あのあたりは猫関係の店が多い気がしますが、
こちらは猫しっぽ型ドーナッツのお店。

しっぽ型の直線ドーナッツにはプレーンから始まり、
メープル・マロン・餡入りなど様々な種類がありますが、
これらのドーナッツは「メープル味」などという名前ではなく
「ミケ」とか「とら」とか猫ネームがついています。
なんか、これだけでも可愛いですね。

味もなかなか、安定して美味しく、しかもリーズナブルです。
この手のお菓子は割高な印象が強いのですが、
結構なボリュームのわりに良心的な価格設定で、
お土産などにも最適。
見て美味しい、食べて美味しい。お財布にも優しい。
私は犬なのでつい尻尾を振ってしまいますよ。わんわん。

20130615やなかしっぽや.JPG

ちなみに本店ではこんなソフトクリームも買えます。
ちょっとミルク濃いめの普通のソフトクリームですが、
このビジュアルはずるいですね〜。
バニラ・ストロベリー・ミックスが選べます。

それにしても谷中の商店街の中には
他にも美味しそうな甘味屋さんが結構ありましたので、
いろいろチェックして再戦といく必要がありそうです。
posted by 常時次人 at 14:00| Comment(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

山口名産「ういろう」

20130611本多屋おいでませ.JPG

山口といえば河豚?
いいえ、ういろうです。

本多屋 「懐古庵」
http://kaikoan.com/index.html

ういろう系の記事はまだ2回目です。
一昨年まで名古屋に仕事の関係で何度もいきましたが
ういろうはあまり好きではありませんでした。。。
それもそのはず。ういろうは山口の銘菓だったのです!(何)

ということでお土産物ルートで手に入れた懐古庵の外郎。
一個一個が小さい包みに入っていて、
なんだろう。こういう羊羹売ってますよね。あれみたいな印象。

しかし、中身は似て非なるかな。わらびの食感・歯ごたえがぷりぷり。
高価なわらび餅のような食感にしっかりとした甘さがあります。
たぶん、ういろうの中途半端な(酷)甘さが個人的にダメな気がしなくもないので
この甘さしっかりは大事です。

甘いといっても無論、羊羹ではなく外郎なので
うっかり手がべたついたり、甘すぎてお茶がないと辛いみたいなリスクもありません。

ちょっとお高いですが、ういろう感が変わる逸品です。
(ここと虎屋の外郎は侮れませんね)
外郎がちょっと苦手な方にこそ、ぜひ一度食べてみてください♪
posted by 常時次人 at 19:00| Comment(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

手作りスコーン専門店

conanoco.JPG

スコーンはいろいろあるけれど、スコーン専門店は少ないなぁ。。。
なるほど、そうかもしれません。

conanoco
http://www.conanoco.com/

背の高いアルファベットがないので可愛らしいお店の名前。
ちょっぴりスコーン的。
そしてスコーンにも顔がついていたりして。可愛い。そして、この顔である(何)

六本木のヒルズに店舗を構える手作りスコーン専門のお店で、
いろいろと健康志向?のスコーンもそろっています。
HPのトップには「抗酸化作用」とか「血中コレステロール」とかいう単語が
並び、ちょっと不思議なイメージ(笑)
スコーンってそういうものだっけ?的な。

もちろん、ただ健康的なだけではないですね。
ほんのり甘く、しっかりとした食感は腹持ちもよく
朝ごはんなどにぴったりかも。
普段、あまりスコーンを食べないので何かと比較することはできませんが
たまにはスコーンを買い込んでみてもいいかもと思えるお店です。
posted by 常時次人 at 19:00| Comment(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。