2011年07月27日

スコビル値とは

20110725アフターデスソース.JPG

辛味を感じなくなるまで砂糖水に溶かし、その希釈倍率を数値化したもの。
現在は個人差を避けるため、カプサイシンの量を直接測定してようです。


デスソース アフターデス

http://item.rakuten.co.jp/canmi/902327/


ついに手を出しました。デスソース。
辛い物を語るうえでこの道は外せない。

ちなみに、今回手を出した「アフターデス」。
アフターデスですよ。死後ですよ。
まった意味が分からないうえに、「アフターです」みたいな
よくわからない変換をされたりするんですよ?

一般的に売っているデスソースの中では2番目に辛い、これ。
(ちなみに一番は「サドンデス」。急死ですよ。
 いきなり死ぬほうが死んだあとより辛いんですよ?意味わかりません)

アウターデスをスコピル値スカウターでみると5万とでるようですが、
実に、タバスコマンの23倍のスコピル値の持ち主・・・こいつとの夢の対決です。


さっそくトマトソースのスパゲティを作りまして。
おおよそ100g程度の麺に数敵かけてやろうとしたところ、
ビンの口が思ったより大きく、ドバっと出ました。ドバっと。
というか、すごいペースト状過ぎて、
ジョロキアをそのまますりつぶしただけじゃないかと疑いたくなるお姿。

かかってしまった10g程度のソース
流石にやってしまった感じが拭えぬまま、まぜて食す・・・


意外と大丈夫???

・・・と思ったのも束の間、なんか舌が痛くなってきます。
味は辛さもさることながら、ジョロキア独特の苦みすらあり、
癖になりそうなおいしさなのですが・・・・

胃が熱い・・・食べ終わってからしばらく胃と舌が暑くて戻りません(笑
息をすると「やけつく息」になっていて、辛さが持ちかえすというおまけつき。
ドラクエXをやってゲマにあこがれた人はと多いとおもいますが、
ぜひとも、デスソースアフターデスを使ってみるべきですね。


かけすぎた感は否めませんが、期待通りの辛さにうれしくなってきたところで、
気が付いたら「サドンデス」も買ってたんだぜ???

ということで近いうちにサドンデスも使ってみます。
ちなみにスコピル値改め、戦闘力はこいつの2倍らしいですよ?


辛味ランク ★★★★☆(4.4)
posted by 常時次人 at 22:07| Comment(0) | 辛味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。