2011年05月14日

The Majority2

majo2-play.JPG

GM2011春で発表させて頂く「The Majority2」の紹介記事です。
GM2011春の出展の概要につきましては以下記事でどうぞ。

http://sea-anemone-bg.seesaa.net/article/200373172.html


「The Majority2」は変則ドラフトのシステムを組み込んだ2人専用のカードゲームです。
2人でじっくりと楽しめるデザインになっています。
また2008年に発表した「The Majority」(今回リメイク版在り)と同じ世界感を
引き継ぐ姉妹作でもあります。




以下説明書より「The Majority2」概要

【世界感(説明書冒頭)】

魔界の永田町、「暗黒議会」へよくぞ戻られました!
今日も暗黒議会では、人ならぬものたちが、己の利益だけを求めて
日夜「政治」をしています。
賄賂・暗殺・裏切。自らが金を得るために手段を選ばなかった彼ら
ですが、最近では「派閥」を組んで、「助成金」とより多くの権力を
得ることがブームになっています。


【ゲーム概要】

「マジョリティー2」ではうまく議員たちを集めて、より権力(発言力)を持つ
「派閥」を多く作ることが後の魔界に君臨するであろう貴方の目的です。
 議員たちには魔女・悪魔・火竜など様々な魔界の住人たちがおり、
それぞれ政党に属していますが、強力な魔力(特殊能力)を持つものばかりです。

彼らの魔力をうまく活かして、自分の前に議員カードを並べていくことで
「派閥」を作ることができます。
派閥が完成すれば、貴方の権力が増すばかりではなく、議員を集めるための
収入も増えることになります。
対戦相手よりも強大な力を誇示できれば、貴方が勝者となるでしょう。


〜 説明書より抜粋終わり 〜


という感じで、「助成金(収入)」をうまく使って、
議員たちを集め、自分の支配下の派閥を作っていくことで勝利を目指すことになります。

プレイヤーはマネーチップをつかって、自分の手札から議員カードを
自分の前に3つある「列」に並べていきます。(写真)
それぞれの「列」に一定人数(5人)以上の議員が集まれば、その列のカードがなくなり、
代わりにそこにいた議員のうち1人を代表とした派閥をつくることになります。

こうして強大な派閥をいくつもつくっていくのです。

派閥が完成すれば、その完成度(政党の純度)に応じて、
お金(毎手番もらえるお金)の上限が増えて、
さらにそれを駆使して、より効率的に議員を集められるようになり・・・


そんな感じにゲームは進んでいきます。
しかし、魔界の住人である議員たちは一筋縄ではいきません。
それぞれが持つ特殊能力を使ったり、協力のための大金を要求したり・・・
挙句に貴方に用がないと知れば、対戦相手の下にふらふらといってしまうのです。




手番 <変則ドラフトシステム>


手番になったプレイヤーは対戦相手から手札を受け取り手番を進めていきます。

まず、手元にあるマネーチップを全て表にし(使うと裏になる)、
「手札」と「ストック」を全て交換することを選べます。

ストックとは各プレイヤーに与えられた第二の手札のようなもので、
議員たちをストックとしてつなぎとめておくことが可能です。


その後、手札(もとストックかもしれません)からカードを列にだしていきます。
マネーチップを裏向きにすることでお金を払った議員は
独自の「特殊能力」を発揮します。
(手番に1回だけ無料でカードを列にだすことができますが、特殊能力を使ってくれません。)

こうして人数が集まれば派閥ができるわけですが、
手番中に使いきらなかったカードは終了時に対戦相手に渡します。
こうして「手札」がバトンのように行き来するしてゲームが進んでいくのです。



手札が相手に行くことで、
自分のしたいこと、集めたい議員を集めるだけではなく、
対戦相手の状況を良く見て、使いたいカードを捨ててしまったり、
先に使ってしまうことも重要になります。
たった、2人ですがマルチゲームのような深い読み合いが楽しめるのです!




議員カード <多彩な特殊能力>

青-魔女-中堅.jpg


さて、派閥をうまく作るためには「同じ政党(色)」の議員をたくさん集めることが
大事になっていきます。
しかし、それぞれのカードは特殊能力を持っており、
お金を払って出されたカードは即座にその特殊能力を発揮するのです。

ここにあるのは「魔女党 中堅議員」のカードです。
議員カードは右上に記された数だけ、自分のチップを裏にすることで
お金を払ったことになり、自分の列に置けます。

そうしてカード中央下側に記されている特殊能力を発揮するのです!


このカードの場合は
「対戦相手のストックから無作為にカードを2枚選び、それを捨て札にする」
とあります。

対戦相手がキープしている議員カードを台無しにする効果があるのです。
他にも自分のストックを増やすもの、相手のカードを破壊するものなど、
特殊能力は様々ですが、その傾向は政党によって変ってきます。


魔女党 : 使いやすくストックを増やしたり減らしたりする能力が中心。
悪魔党 : 癖のある能力が多く使いにくいが、特殊能力以前に強力なカードが多い。
火竜党 : カードを焼き尽くして捨て札にする能力が中心。自分に被害が及ぶことも。
天使党 : 自分のカードを守ったり、派閥の完成をサポートする能力が中心。
死神党 : カードの色を変える能力が中心。


といった感じ。中には特殊能力を持たないものもいます。

自分の好みや状況に合わせて集める政党を決めていくことで、
より強力な能力を持つ議員たちを駆使できるようになるのです!





使いたいカードと使いたい能力・・・
それでも相手に渡してはいけないカード・・・
多様な展開とジレンマが味わえるデザインに仕上げています。

ここに紹介しているのがゲームの全てではありませんが、
あとはGMなどでお手にとってお確かめください!
posted by 常時次人 at 17:04| Comment(0) | GM2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。