2011年05月13日

マカロンが美味しい店2

20110505ココナッツとライチのブランマンジュエ.JPG

マカロンが有名らしいです。
ランチがお徳らしいです。
前回はどっちでもなかったので本腰いれて再度いってきましたよ。


サロン・ド・テ・アルション 法善寺本店
http://www.anjou.co.jp/shop/saronhouzenji/

前回記事
http://sea-anemone-bg.seesaa.net/article/197190219.html


ゴールデンウィークの最後に十三まで移動。
お目当てはここのランチだったわけです。

ちなみにランチタイムは開店と同時に開始。
そのせいか11時前についたのに1時間弱待つことになりました(汗
予約ありみたいなので、今度は予約だなぁ。


ランチは食べ放題のパンが美味く、焼き菓子のパンとの
切って切れない関係を思い知らされました。

相変わらず紅茶も美味しい。
紅茶専門店とかにいくとこれでもかというほどの紅茶の香りティーを
だしてくれるところがあるんですが、
ここはその1,2歩手前ぐらいで個人的にちょうどいいです。


写真は「ココナッツとライムのブランマンジェ」。
季節限定らしいので暑いうちにどうぞ。
シャーベットのさっぱり感とココナッツの濃厚さが味わえます。



20110505キャラメルのモンブラン.JPG

もう一品。
「キャラメルのモンブランパフェ」。

これはやばいぐらいのヒットでした。
モンブランですが、栗とか一切入ってません(笑
苦味のあるキャラメルクリームがアイスにかかったモンブラン。

この苦味が非常に好みだったのでもう一度これを食べに行こうと思います(何
キャラメルのこげた苦味は、ご飯のおこげに匹敵するありがたみがありますよ。



20110505ピティビエとミルリトンとマカロン.JPG

あー。たぶんあれですわ。
GW終わって仕事に行くことを考えたら相当ストレスがかかったんでしょうなぁ(何
暴走気味です。

ガッツリ食べておいて、さらに焼き菓子に手を出しています。

これはイートインではなくイートアウトですが、
この甘味摂取量もいろんな意味でアウトですね。暴走良くない。

ちなみに「ピティビエ(左上)とミルリトン(右上)とマカロン」です。


もうね、名前覚えられないですよ。
なんですか、ビティビエって。底冷えがするフランス家屋ですね。
ミルミトンはミルトンを擬人化して美少女にした感じですわ。

どれもそれなりに美味しかったんですが、
一度現地でデゼールを食べてしまうと物足りない感じ。


特にマカロンはマカロンそのものをめったに食べないこともあって、
コメントに困るんですが、それほど好みでもないかな?

見た目は可愛いんでお土産とかには喜ばれるかも。


まぁマカロンはもういいので次回はキャラメルなんちゃらとか
焦げ目に苦味がありそうなものをターゲットにしてきます。


ポイントカードまで作ってしまったので、
そろそろ誰か止めてください(何
posted by 常時次人 at 18:38| Comment(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。